探偵大辞典

当サイト探偵大辞典は、自由にご利用可能の興信所の用語辞典です。


「有線式盗聴器」の解説ページ。


Topへ
当サイトについて
免責事項
著作権について
ご意見・要望
組織・団体
盗聴関係
盗撮関係
離婚関係
調査の種類
調査手法
調査機材
法律・法令
料金体系
探偵学校
その他
サイト内検索
Google

WWW を検索
tantei-jiten.com を検索

ホーム > 盗聴関係 > 盗聴器 > 有線式盗聴器
有線式盗聴器           

・有線式盗聴器の意味

線がつながっている盗聴器の事

有線式盗聴器の概要

先端に小型のマイクが付いており、必要に応じた長さのコードに(盗聴先が離れた場所なら数十mもの長いものを目立たないように這わしたり。)イヤホンなどで盗聴音声を聞く、マイク型有線式盗聴器やイヤホンの部分にICレコーダーを付け録音できるものなど、線を有して(電波ではなく)盗聴するものである。コンクリートマイクも有線盗聴に分類される。有線盗聴の場合、電波を受信側に出しているわけではないので、見つかりにくく(電波を感知する盗聴発見器での場合)、音もきれいであるが、線を発見され辿られて発見や姿を見られての発見の恐れがある。

有線式盗聴器の例

コンクリートマイク・マイク型有線盗聴器・電話回線型盗聴器等