探偵大辞典

当サイト探偵大辞典は、自由にご利用可能の興信所の用語辞典です。


「偽装型盗聴器」の解説ページ。



Topへ
当サイトについて
免責事項
著作権について
ご意見・要望
組織・団体
盗聴関係
盗撮関係
離婚関係
調査の種類
調査手法
調査機材
法律・法令
料金体系
探偵学校
その他
サイト内検索
Google

WWW を検索
tantei-jiten.com を検索
ホーム > 盗聴関係 > 偽装型盗聴器
偽装型盗聴器

・偽装方盗聴器の意味

形状(外形)を偽装している盗聴器の総称。

偽装盗聴器の概要

偽装盗聴器とは、盗聴対象者にばれないよう、日用品や玩具、生活雑貨に外形を似せたり、玩具や生活雑貨の中に盗聴器を仕込んでいる無線型盗聴器である。

偽装盗聴器の種類

パソコン周辺機器や電話器周辺機器、又小型家電に偽装し、無線式でありながら、電源を半永久的に盗り続けながら盗聴し続けるものと、電池式(バッテリー式)で小型化され、持ち歩きが可能なものに大別される。

コンセントタップ型
延長コード型
マウス型盗聴器
モジュラーコネクタ型盗聴器
ヒューズ型盗聴器
ペン型盗聴器
電卓偽装型盗聴器
掛け時計型盗聴器
置き時計型盗聴器
万年筆型盗聴器
小型家電型盗聴器
3穴ソケット型盗聴器
OAタップ型盗聴器
コード付きソケット型盗聴器
カード型盗聴器